特定の企業に属さずフリーランスで仕事をしている人は年々増加していると言われます。自由気儘に仕事をすることができ、また満員電車の圧力に耐える必要も人間関係に悩む必要も無いフリーランスは、次世代の働き方として注目を集めています。フリーランスの仕事は極端な話、パソコンが一つあればどこでも仕事ができてしまうという手軽さに魅力があると言えるでしょう。そうした手軽さから独立してフリーランスエンジニアになる人も少なくありません。もちろん個人事業主として独立するためにはオフィスや仕事場が欠かせなくなります。
そういう時に自宅を仕事場にするフリーランスエンジニアも珍しくありませんが、自宅がオフィスの場合はまず仕事の過程で個人情報が流出してしまう危険性を考えなければなりません。そして何より仕事とプライベートの切り替えが難しくなってしまう点も、大きなデメリットの一つです。こうしたデメリットを除去するためにレンタルオフィスやシェアオフィスを活用してみるというのもひとつの手かもしれません。レンタルオフィスというのは業務に必要となるオフィス家具や電話、ファックスなどを貸し出しているレンタルサービスのことです。レンタルオフィスではオフィスの住所や電話を使用することもでき、フリーランスとして活動する際に多くのメリットを享受することができます。シェアオフィスは、複数の事業者がオフィスを共有するというタイプの仕事場で、レンタルオフィスよりも安価にオフィスを借りられるという点に魅力があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です